天使のはねランドセル

大人気のセイバンの「天使のはねランドセル」ですが、細かいところにいろいろな工夫というか装置がついています。
こんな部品の名前、知ってますか?


ナスカン
Dカン
ダルマカン
ジュラロック
背カン


思い出してみてください。
いままでのランドセルだと、背中の金具に髪の毛が挟まれてひっぱられて痛いことがありました。
(天使のはねランドセルなら挟まない構造になっています)


ランドセルの横につけたストラップなどをともだちにひっぱられると体ごとひっぱられました。
(天使のはねランドセルなら10〜17キロの荷重で自動的に外れます)


ランドセルと背中のあいだに隙間ができてランドセルが上下にゆさゆさ揺れました。
(天使のはねランドセルなら肩ベルトのつけねにひねりがついているので背中のまるみにフィットします)


ベルトを外すとまっすぐでした。
(天使のはねランドセルは3D構造で、すごく湾曲しています)


ほかにもまだまだあります。
現代のランドセルは天使のはねランドセルに限らず大幅に進化しているのです。
しりあいのお下がりでは実現不可能な高機能ランドセルです。

▼ランドセルは安心の百貨店で▼
高島屋でランドセルを見てみる
ランドセル タグ : , ,

ランドセル関連記事

  1. 小学校の入学準備品(ランドセル以外)
  2. 小学生が宿題をしないときの対処法
  3. 人気のランドセルは?
記事一覧